お金がない時にはまず総合支援資金を利用する

経済の状況によって、貧困に苦しむ人がたくさんでることがありますが、そんなときのために用意されたのが、政府のセフィティーネットなんですね。雇用期間の関係で失業保険がでないから、つなぎの資金が欲しい、就活が長引いて生活ができないか貸してほしい。そのような場合には総合支援資金貸付が可能な場合があります。原則は無利息ですが、連帯保証人が見つからない場合でも貸付利子は年1.5%で借金ができます。むやみに消費者金融で債務を作らず、政府のセーフティーネットを上手に使いましょう。 続きを読む

銀行でのキャッシングの意味について

個人を対象に小口の融資をしてもらえるキャッシングは、銀行や、消費者金融機関が取り扱っているものです。
自由に動かせるお金がない時なのに、支払いの期日が迫っていることもあります。
給料日がまだ先の場合は、知り合いなどにお金を借りる方法もありますが、あまりおすすめできる方法ではありません。 続きを読む

キャッシングは上手く利用しましょう

近年では、キャッシング後の返済の方法はキャッシング業者によって色々な方法がありますが、ATM返済、銀行への振り込みでの返済、あるいは口座引き落としなどそういった方法がよくあるでしょう。口座引き落としでの返済は、うっかり返済し忘れることがなく確実ですが、口座に返済分の金額が無ければ、他意はなくても延滞とされてしまいます。主婦だってキャッシングを使えることもあり!なんです。 続きを読む